« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月28日 (日)

行ってみたものの(17日目)

やぶはら。

けっこう寒かった。

寒い寒いと言うことが多いような気のする今シーズン。

行ってはみたものの、寒いし少し人が多目だしで、気分が乗らないまま撤収。

2018年1月27日 (土)

カイロを7個貼ったけど(16日目)


今日もやぶはら。

まあまあ陽射しはあるけど、寒い。


絶対に寒いと思い、背中2個、腹1個、手に2個、足に2個の合計7個のカイロを貼った。

だけど、それでも寒かった。

寒いのと微妙に混んでいるので滑る気が失せ、早々の撤収。

こんなに寒がりじゃ、そのせいでスキーを止める日が来るのではと心配になる。


筋トレでもして、筋肉をつければ良いのかな。




2018年1月21日 (日)

一番の問題点は左外足の谷回りか(14日目、15日目)


やぶはら。

天気良しで気温も過ごしやすかった。


今シーズンの2回のビデオを見て、気になる点がいくつもある。

まあ、その気になる点は先シーズンから同じであるが・・・

その一つが右ターンの谷回りであったが、これまで重要度低めで後回しにしていた。

しかし、滑りながら考えてみると、実はここが一番の肝ではと思えてきた。

そこが悪くて、全体の流れが悪くなっているのではないかと。


2シーズン前に「右ターン革命記念日」 なんてこともあったが、あの時は山回りのこと。

山回りを早く切り上げる運動も大事だが、その前に谷回り!!!

もう、早く気付けよ・・・


今考えている悪循環は次のようなもの。

これを、右ターン谷回りから良い循環に変えなければ!


右ターン谷回りが悪い ⇒ 山回りを引っ張る ⇒ 左ターンの入りが悪い


なぜ左外足の谷回りが悪いかと考えると、昔から左足に自信がないというか不器用。

無意識の内に、左足が支えとなる右ターンが嫌いだった。

左足を頼りに身体を落とすのが怖い!!!


身体に染み付いて難しいことだが、とにかく、これからは左外足の谷回りを克服だ!




ブログ村 スキースノボーブログ




2018年1月16日 (火)

晴れているし空いているし(13日目)


やぶはら。

天気は気持ちの良い晴れ!

まあ、狙って来ているので。

やぶはらは、土日もそんなに混むスキー場じゃないけど、平日を味わってしまうとね。


今日は、国3でビデオを撮ってもらった。

国3は、今シーズン初。

まあ、内足の角度が外足に合ってきたとか良くはなっているが・・・


なんか全体的に変だよな!!!

滑っていても、左右の違いが自覚できて気持ち悪いし!!!

やっぱり、身体のせい???








ブログ村 スキースノボーブログ



2018年1月13日 (土)

正月後は調子がでない(12日目)


やぶはら。

朝のちょっとだけ日がさしたが、その後は曇り。

寒くて、滑走中に顔が痛くなった。


正月連休後は、調子が悪い。

これは毎年のことで、何日も連続で滑っていた時の方が調子良いのは当たり前。

会社員だと、これは仕方なし。。。


そろそろ滑りを確認したいと思い、ビデオを撮ってもらった。

良い方へ向かっていると思うが、正月連休の時の運動とは少し違う感覚だった。

足は、内足の角度が分りやすいと思い、意識して閉じている。







ブログ村 スキースノボーブログ



2018年1月 7日 (日)

6シーズン目の板(11日目)


やぶはら。

天気良し、雪質良し!


ここ最近の流れで、どんぐり回しからのさつき緩斜面。

右ターンへの入りのイメージが湧いてこない。

えいやで突っ込んでいるのみ・・・


買ってから5シーズン使ったKEI-SKIのAR16が、もう寿命なのかな。

だいたい100日は使ったと思うが、自分の巨体を良く受け止めてくれてきた。

今では、こんなロッカー?形状になってしまった。

富士見パノラマで初めて使った日のことを思い出す。

オールラウンドという分類を疑った重厚感と切れだった。

良い板だったんだけど、今では安定感の無さを凄く感じる。

スキー板は消耗品だから、仕方無いか。



Dvc00001_2



Dvc00014_2




ブログ村 スキースノボーブログ




2018年1月 5日 (金)

昨日の続き(10日目)


やぶはら。

曇りだが、遠くの山が見えるやつ。


今シーズンも10日目。

例年どおりなら、あと20日くらい。

考えながら滑らないと、成果が無いままあっという間に終わりそう。


コースは昨日より硬くなったかも。

今日も中斜面のどんぐり回しで、新しい動きを身体に覚えさせることに専念した。

疲れてくると、何だか分らなくなってくる。



2018年1月 4日 (木)

中斜面でも良い感じ(9日目)


やぶはら!

今期一番の締まった雪質!


雪質に助けられてか、中斜面でも今まで以上に深くターンできるようになってきた。

晴れて雪質が良いのに国設には行かず、半日どんぐり回し。

午後は、疲れもあり、さつきで復習。

山回り開始から上体をもう少し前へもっていくこと。


昨日の極寒とは打って変わり、今日はぽかぽか。

昼食後、ジムニーで昼寝をした。

ジムニーの気に入っているところは、写真のように前席を倒せること。

ヘッドレストを外して前席を倒すと、後席へ段差無くつながる。

車内は狭いが、こうすることで身長187cmの自分も昼寝ならできる。

イグニスの座席は、こうはならないらしい。

もしイグニスも同様に座席を倒せれば、次の購入を考えたのに残念。



Dvc00003_2




ブログ村 スキースノボーブログ


2018年1月 3日 (水)

寒い~(8日目)


やぶはら。

今シーズンも、やぶはらだけになるのかな。


今日は寒かった。

気温はそこまで低くはなさそうだったが、日当たりが少なく風が強かった。

頭の中は、「寒い」のみ。

冷え性のおっさんには、辛い一日だった。


緩斜面と中斜面の往復。

少し斜度が上がっただけで、できなくなるんだよなぁ。

しかも、緩斜面に戻るとおかしくなってるし。

俺って不器用だな・・・




2018年1月 2日 (火)

国3まで行ってみたものの(7日目)


やぶはら。

朝は天気良かったものの、午後は小雪。

雪が降ると滑る気が失せるようになってしまい、スキーヤーとしてどうなんだ・・・



Dvc00003_2



今日は、今シーズン初で国3まで行ってみたが、あんまり気持ち良く滑れず、残念。

最近、さつきの緩斜面で得た良い感じが出せなかった。

前なら、うひゃーっと滑っていたと思うが。

上手くなっていく過程では、こういう時があると自分に言い聞かせてみる。

楽しい動画を見て、気分を盛り上げようっと!




ブログ村 スキースノボーブログ


2018年1月 1日 (月)

2018年1月1日(6日目)


今日もやぶはら。

小雪が舞う天気。


個人的にやぶはら名物と思い気に入っている、リフト乗り場のしめ縄。

新年明けましておめでとうございます。



Dvc00001



滑り始めたのは午後から。

雪が柔らかく、さつきの緩斜面も少しモコモコ。

左外足の重心位置を前の方に修正できてきた!




ブログ村 スキースノボーブログ


« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »