スキー(14-15)

2015年3月29日 (日)

あーあ、終わっちゃった・・・(32日目)


やぶはら最終日。

今シーズンもこの日が来てしまった。

例年、スキーシーズンはスキーに専念することを自分に許しているお気楽な期間だ。

それが今シーズンは、特に現実逃避的な感が強かった。

それが終わったとなると、現実に戻らなければならない。

否、現実と向き合う時間が増えるということか。


今日は、午前が曇りで午後に少し雨の予報だった。

気温が高く、雪は朝から緩んでいた。

まあ、雨になったら帰ろうかくらいのつもりでいたら、昼前からポツポツ始まった。

そして、12時頃には本降りに。

なんか最終日は雨になることが多い気がする・・・


今日はコブも滑るぞ!と気合を入れて短い板も持ってきていたのに、何てこった。

折角なので、午後から一時間ほどびしょ濡れになりながらコブを5本滑った。

久しぶりのコブは、技術的にも体力的にもしんどかった。

今年は"壁"にもコブがあり、これも滑ろうと思ったが無理。

あんな細かいコブを"壁"に作った方はどなた?

下の写真は、2月末にできていたコブ。

こっちなら滑れたかな?


Dvc00011



雨になる前は、動画も撮影。

昨日の脇腹から落ちる動きが出来なかった。

左外足に意識を集中したから、そっちはちょっと良くなったかな?







3時くらいに帰る時のゲレンデ風景。

なんか自分の心理状態を表したかのようだった。


Dvc00018

ブログ村 スキースノボーブログ



2015年3月28日 (土)

常連率高し(31日目)


やぶはらは、残すところあと二日。

この時期になると、空いていていい。

国3なんて8割くらいシーズン券の人じゃないかな。

今シーズンは本当に雪が多いから、今日明日で営業終了なんて残念だ!


下は固いザラメだったのに、国3は締まった細かいザラメだった。

平日のどこかで新雪が降ったのかな。


左ターンの谷回りで、内倒を修正するために、わき腹から落ちて行くように滑ってみた。

滑りには出ているが、良いんだか分からない。

あと、捉えが遅いか。

重心が少し後ろになってしまったせいか。

左右差がどうにもならないのは、いつものこと。





2015年3月22日 (日)

30日目!


今日もやぶはらは晴天。

今シーズンもなんとか30日に届いた。

日数を目標にしているわけではないが、30日滑ると頑張ったなと思う。


昨日、スキー場に板を忘れたので、カウンターで預かって貰った。

それを受け取るが、板を置き忘れるなんて恥ずかしい・・・


今日も昨日同様の固い斜面を期待していたが、今日は朝から柔らかめだった。

昨日のように板の反応に敏感になれない。


鉱泉ヒュッテでオガサカとロシニョールの試乗用板を数台だが準備してあった。

大回り用の板を試したかったが無かったので、オガサカのTC-MF 167/17.7を履いた。

感想は・・・、いきなり近年稀な大コケをしたので、特に無し。

知り合いが丁度見ており、恥ずかしかった。

KEI-SKIの185cmの安定感に慣れていて、コケる前から167cmで大回りは怖かった。

長い板の安定感は素晴らしいと改めて実感した。


Dvc00009



2015年3月21日 (土)

固い雪は練習になる(29日目)


今日もやぶはら、良い天気!

いよいよ春らしくなり、一週間でゲレンデはザラメになった。


第三リフトの気温は、朝一で約1℃。

10時前までの短い間だったが、今シーズン初で固いザラメを滑った。

そして、これが良い練習になった。

雪が柔らかいと、運動が間違っていても雪が負けてくれる。

だから、自分の運動のおかしい部分に気付けないことがある。

それが固い雪だと、もろに板の変な動きとして感じることができる。

今日の朝の固い時間は、何だこれはというぐらいに板の動きが変なことが分かった。

いつもビデオで見てダメだと思っている部分をもの凄く体感することができた。

去年はここまで感じることが無かったので、実感できるということが今年の上達の証かな。


これはいい!!!

もう、上達のためにシーズン初めからずっと固いザラメを滑りたい!



ブログ村 スキースノボーブログ

2015年3月15日 (日)

今シーズン最高の雪質☆(28日目)


今日のやぶはらは、久しぶりに一日晴れだった。

そして、3月中旬にして今シーズン最高の雪質だった!

今シーズン最高どころか、スキー暦で屈指の圧雪だったな!

昨日のあの雪がここまで良い状態に熟成されるとは思わなかった。

柔らかさと粘りのグレートバランスですな。

粉だから柔らかくて抵抗が無いが、粘りがあって板が良く撓る。

いやー、気持ちよかった。

調子に乗って、お決まりの右外足で2回倒れた・・・下手だな!


その雪質は、気温が上がった10時くらいで終了。

その後は、滑らないベタベタ雪になってしまった。


今日の滑り。





先日の軸が良くなった滑りと、元気な滑りを融合させようとしたけど、上手くいかない。

何時も忘れてしまうけど、外を踏んでちょうだい。



ブログ村 スキースノボーブログ

2015年3月14日 (土)

本当に雪が多いな(27日目)


今日は、午後から。

午前中は天気が悪かったらしいが、午後は晴れて良かった。

新雪だったが水分が大目で、なんかしっとり重くかたまり、ゲレンデはぼこぼこ。

さらに国3も全然滑らなかった。


今シーズンのやぶはらは、本当に雪が多い。

リフト係のおっちゃんは、40年勤めて一番多いと言っていた。

リフトか係りの雪かきや小屋の雪下ろしが大変そうだ。


第2のリフト乗り場では、この壁。


Dvc00006


こんな積雪は想定していないらしく、リフトに乗っていると雪面に足が着く。

コース上をリフトが通っているところは、頭に足が当たりそうで怖い。

逆にリフトに乗っていると、明らかにコースが近い

国3の降り場手前は、足が当たらないように踏んであった。


Dvc00001


4月も営業してくれると嬉しいんだけど。


ブログ村 スキースノボーブログ



2015年3月 8日 (日)

午後から霧が晴れた(26日目)

今日のやぶはらは、午前中は濃い霧に包まれていた。

それが午後二時くらいだったか、ようやく晴れた。

雪質はかなり湿った新雪。

霧が晴れた頃には、第三はかなり荒れていた。

それでも、弧は大きくなるが、軸が良くなったからか以前より楽に滑れる。

ビデオを撮影していないが、良い方向に進んでいるかな。

先週の日曜から三日続けてコンディション悪し。

良い感触を掴めているから、良い状態のゲレンデで滑りたいなぁ。

2015年3月 7日 (土)

まさかほぼご近所さんがいたとは(25日目)

今日のやぶはらは、みぞれ。

湿った雪だが水分少なめ。

天気予報が悪かったからか、ゲレンデは空いていた。

あと、ID-oneのストックの先っちょが壊れた。


リフトで常連の方が話しかけてきた。

相手 「毎週来てますね」

自分 「お互い様ですね(笑)」

相手 「どちらからですか?」

自分 「〇〇です」

相手 「私もですよ。〇〇のどこですか。」

自分 「そうですか。私は××です。」

相手 「えー、私もです。」

自分 「そうなんですか!私は△△ですが。」

相手 「私は**です。」

自分 「**だと、??さん家とか」

相手 「私はその??の息子です!」

自分 「あー、いつもお世話になってます。」

相手 「じゃあ、あの##さん。」

自分 「そうですよ。そういえば、玄関にモーグルの板があるなと思ってました。」

相手 「常連だけどコブに来ないなと思っていたら、まさか##さんだったとは。」

ということで、やぶはらコブ軍団の中にほぼご近所さんが居たことが判明!

これは自分も参戦か!?

2015年3月 1日 (日)

どーも、どーも(24日目)


今日もやぶはら。

雨かと思っていたけど雪。

昨日は、ビデオで良い方向に向かっていることを確認できた。

今日も同じコンディションで滑りたかったけど、まあこれがスキーってもんだ。

滑る雪なので、そこは良かった。

テククラの事前と一部の常連を除くと、ガラガラのゲレンデだった。


朝、ブーツを履いていると、隣の人から声を掛けられた。

先日、ビデオを撮り合った愛知の方だった。

直ぐに分からず、トンチンカンな答えをしてしまい申し訳ない。

その方と半日一緒に滑って、濡れた尻の冷たさに辟易して撤収。


難しい状況になると、良い所が直ぐにどこかへ行ってしまう。

まあ、それが普通だ。



2015年2月28日 (土)

良くなったね!(23日目)


今日もやぶはら。

天気最高、昨日降った雪も締まって最高!

朝は-10℃だったけど、昼は暑くなった。


今日は、ここ何回か滑りが変わった感覚があるので、動画で確認した。

そしたら、思った通り良くなってた!






切り替えが楽になった感覚があって、滑りにも現れている。

ブーツを調整した効果と、軸をこれまで以上に意識した成果だな。

今シーズンも上達できた。

あと10日も滑れるか分からないけど、体に染み込ませないと。

低速練習の時は、右外足で右股関節をゆるませた後に板が平らになることを忘れずに!



ブログ村 スキースノボーブログ