スキー(12-13)

2013年5月12日 (日)

スキー板をタワシで洗う


今日は良い天気だった。

本当はチャオへ行く予定だったが、持病の片頭痛で行けなかった。

こんなシーズンの終わり方をするなんて・・・


午前中はずっと寝込み、午後から体調が回復してきたので、スキー板を洗うことにした。

スキー板を洗う人なんて、そう居ないと思うが、自分は洗う。

洗車用の洗剤とタワシでゴシゴシと。

冬の間は汚れないが、春になると一気に板の汚れが目に付くようになる。

その汚れが落ちて行くのが気持ちよい。


携帯の写真では分かり難いが、結構綺麗になった。

上が洗浄前で、下が洗浄後。

2シーズン、70日の滑走でこの白さなら、満足して良いだろう。



Photo



あとは、メーカーへチューンアップに出せば、片付け終了と。




ブログ村 スキースノボーブログ




2013年5月 3日 (金)

12-13シーズン35日目(チャオ御岳)


今日は、チャオ御岳へ。

このスキー場へ来るのは2回目。

ゲレンデは春らしくゆるんでいたが、午後からは雪がちらついた。


ゲレンデに9時半ころ出ると、すごい人であった。

何事かと思うと、ゴンドラが不具合で運転を見合わせていた。

動いている2本のリフトは長い行列ができ、コブでは担ぎ上げる人までいた。

12時ころにゴンドラが動くとリフト待ちは解消され、やっとまともに滑れるようになった。



Dvc00005_3



午前中は、雲が少なく、眺めが良かった。



Dvc00006_2



Dvc00007_2



今日は、今シーズン最後のスキーと動画撮影のつもりだった。

シーズン始めより、まあ良くなった部分もあるか。

一番気にしてきた左右差も減ったかな?






春スキーということで、初めてコブの滑りも撮影した。

なるべく真っ直ぐ滑ればモーグルっぽくなるかと思ったが、期待したほどでは・・・

左肩が引けているところが良くない。

きっとバンク滑りのときもなっているんだろう。

とにかく普段はコブなんて滑っていないので、3本でへとへとになった。

体力をなんとかしないと。





Dvc00009



さて、今シーズンはこれで滑り納めとなるのかどうか。




ブログ村 スキースノボーブログ





2013年4月29日 (月)

12-13シーズン34日目(おんたけ2240)


2週間ぶりのスキーにおんたけ2240へ出かけた。


下部は狭くなっているが、麓までつながっているところがいい。

どうも雪を集めて、狭いながらも維持していると思われた。

営業していても、麓まで滑れるスキー場は少ないのでありがたい。

 

ここのスキー場は、ゲレンデの中を田の原の登山口まで続く道路が通っている。

自分が知る範囲では、これまでの営業期間は4月の第一週までだった。

5月の連休には田の原までの除雪が終わり、一般車も通行できた。

御嶽山へ山スキーに行く際、ゲレンデに残った雪を見て、勿体ないと思っていた。

その営業期間が延長され、この時期のゲレンデの選択肢が増えたことが嬉しい。

今日も山スキーの人は結構来ており、行く人はゴンドラでも行くから、そんなに減らなそう。


Dvc00006


Dvc00018


上のクワッドリフトからは、ゲレンデの積雪は十分だった。

今日は気温が高く、8時過ぎの車の温度計は10℃近かった。

そのためゲレンデは朝からゆるんでいた。

それでも、下地は固く、ザラメの粒が小さいので、気持ち良くターンできた。


Dvc00016


Dvc00017


一番上のクワッド左側は、前面がコブ斜面になっていた。

モーグル志向の方が多い。


Dvc00019


Dvc00015


ゲレンデからの眺めはいまいちだった。


Dvc00013


中央アルプス。


Dvc00020


4時間券を購入していたが、3時間で終了。

大滝村の定食屋で食事をして帰った。


ブログ村 スキースノボーブログ


2013年4月14日 (日)

12-13シーズン33日目(開田高原マイア)


今日は、開田高原マイアスキー場へ。

このスキー場を訪れるのは初めて!

春スキー料金2000円で、来シーズンの一日券まで付いてくるという大盤振る舞いだった。


マイアへ向かう途中、最近の降雪で雪化粧をし直した御嶽山が綺麗だった。

左から僅かにおんたけ2240、御岳ロープウェイ、そしてマイアが見えた。


Dvc00010


スキー場は、予想していたよりも客が入っていた。

上の高速ペアは、午前中は常にリフト待ちができていた。


Dvc00007


並ぶのが面倒なので、下のクワッドで回すことに。

最近の降雪のお陰で、中腹から上は新雪がちょっと湿ったくらいの良い雪質だった。

パノラマでザラメばかり滑っていたので、久しぶりにかなり気持ち良い。

昨年に続き、春の御岳周辺のスキー場で良い思いができた。

しかし、11時くらいになって気温が上がると、渋い雪になってしまった。


ゲレンデからは、御嶽山はもちろん、乗鞍や中央アルプスが見える。


Dvc00004


Dvc00008

Dvc00006


上の高速ペアにも何回か乗った。

御嶽山が大迫力で近付いて来る。

リフト終点にある斜面が、このスキー場で一番良い斜面か。

幅はちょっと狭いが、30度弱の平らな斜面。


Dvc00002


今日一番おもしろかったのは、15度弱の斜度での低速練習だった。

雪が滑らないので、極力ずらさなくても低速になってしまう。

普通は15度あればスピードが出てしまうスキー操作なのに、今日はスローモーション。

これが面白くて、自分の体の動きをスロー再生しているように確認できる。

良い勉強になった。

しかし、緩斜面では止まってしまいそうになり、これには疲れた。



Dvc00001


さて、来週までマイアは営業予定のよう。

来週はどうするかな。




ブログ村 スキースノボーブログ



2013年4月 7日 (日)

意地の最終日


今日は、富士見パノラマの営業最終日。

今週末は全国的に大荒れの天気で、富士見も例外ではない。

しかし、雨の止み間を狙って滑ればよいと、パノラマへ出かけた。

今シーズン32日目。


スキー場へ着いたのは11時ころで、駐車場は第1でも空きがあった。

この時、ゴンドラは強風のため営業中止になっていた。

リフト係りに確認すると、もうしばらくでセンターゲレンデも営業を止めるらしい。

この時間は晴れていた。


Dvc00007


レストランで準備をして外へ出ると、雨が降り出した。

すぐに強い降りとなる。

しかし、いつリフトが止まるか分からないので、何本か滑ることに。


Dvc00005


3本滑ったところで、レストランへ戻る。

しばらく様子を見ていると、12時半でセンターも営業中止の案内が流れる。

ならばと、雨の中をもう1本滑った。

ゲレンデは、下の写真の状態。

自分も物好きである。


Dvc00004

その後、ファミリーゲレンデだけ営業が続いた。

14時過ぎに雨が止んだので、ファミリーを3本だけ滑った。


Dvc00002


Dvc00001

これにて、今シーズンのパノラマでのスキーは終了。

これまでに無く寂しい最終日となった。

それでもシーズンを振り返れば、スキー場とスキー仲間のお陰で良い時間を過ごせた。

さて、連休までどこかで滑ろうかどうしようか。


ブログ村 スキースノボーブログ



2013年3月31日 (日)

ゲレンデから虹


今日も富士見パノラマへ。

シーズン31日目の今日は、天気がいまいち。

11時半くらいから本格的に雨。

その後、降ったり止んだり。



Dvc00006



そんな天気の中、3時頃にゲレンデから虹が見えた。

スキーしながら虹を見るのは初めてだと思う。



Dvc00001



雨に打たれながらも、良い1日、良いシーズンだったと思えたひと時だった。



ブログ村 スキースノボーブログ



2013年3月30日 (土)

12-13シーズン30日目(富士見パノラマ)


今日も富士見パノラマへ!

そして、今シーズンの滑走日数30日達成!

よし、よし。


3月に入ってから暖かい日が多く、雪の減りが早い。

日陰で雪の厚い方から雪をゲレンデに入れている。


Dvc00010



Dvc00008


あまりにも板が滑らなかったので、帰宅してからソールの汚れ落としをした。

そうしたら汚い、汚い。

リムーバーをふき取ったティッシュが真っ黒。

簡易ワックスを塗りなおして、これで明日は大丈夫か?





2013年3月24日 (日)

12-13シーズン29日目(富士見パノラマ)


今日も富士見パノラマへ。

昨日はスキーに行けなかったので、今週末は今日のみ。

1月と2月は雪が多くて、今シーズンは良いなあと思っていましたが・・・

3月は気温が高く、ゲレンデの雪の減りが早い。

昨年よりも確実に少ない。

大丈夫か?


Dvc00001


Dvc00002


今日の練習内容というか注意点は、先週とまったく同じ。

左ターンからの切り替えで、視線が内側を向き過ぎな気もしたので、外方向に微調整した。

まあ、あんまり効果は感じなかったが、もう少し続けると何か感じられるかも。

さて、今シーズンはあと何日スキーに行けるか。



ブログ村 スキースノボーブログ


2013年3月17日 (日)

12-13シーズン28日目(富士見パノラマ)


今日も富士見パノラマへ。

朝一の雪質は、昨日よりもちょっとだけ柔らかめ。


今シーズンの課題の一つは、左右差を減らすこと。

昨日の良い感じだった滑りを動画で確認しようとした。

何本か滑り、良い感じにできるときがあったので、撮影してみた。

が、いざ撮影となると、上手く行かない・・・

良いと思った滑りを記録するのは難しい。


撮影した動画を見ると、頑張っているのは分かる。

右ターンの入りで、腿を斜面下方向に向けようとしている。

そこでもうちょっと重心の移動量を増やしたい。

内倒ぎみの左ターンを修正し、しっかり起き上がれるようにする。

今は切り替えで止まってしまっているので、もっと勢い良く落ちる。

このとき、左方向に弧が広がっていく意識をもっと持つこと。







今日は、珍しく小回りも滑り、さらに撮影もした。

この前の中回りの動きで小回りにする滑りは、荒れたザラメではできない。

自分では普通に分類している小回りをした。





今シーズン中に、大回りをもうちょっとなんとかしたい。



ブログ村 スキースノボーブログ





2013年3月16日 (土)

12-13シーズン27日目(富士見パノラマ)


今日も何時もの富士見パノラマへ。

9時過ぎくらいまでは、気持ちの良いゲレンデだった。

凍ったザラメが緩みだし、削れながら気持ち良くエッジが噛む状態。

春のこの雪質もまた良し!


センターゲレンデの雪は、3月の気温が高いせいで減りが早い気がする。

この時期でも、熱心にスクールに入っている方達が多い。


Dvc00002


八ヶ岳の雪もだいぶ減った。


Dvc00001


今シーズンの課題の一つである左右差を減らすことだが、なかな成果が出ない。

今日は、右ターンの導入で、腿を斜面下方向に見せる意識で滑ってみた。

こうすると、少し弧が膨らんだように感じられ、上達の手がかりかもと思った。

次もこの動きでやってみるか。


シーズンが残り少なくなり、寂しい感じ。

でもそんなこと考えず、残りを楽しむぞ!!!


ブログ村 スキースノボーブログ




より以前の記事一覧